ぞくに言うウェアラブル機器、リストバンド型活動量計のFitbit alta

先日の会議でうちの社長が同じ様な物をはめてて最近、自分もスマホをカバンの中に入れて持ち歩いてる時間が多く喧騒の中、着信に気付かず「ごめんなさい」って事が多いのでBluetoothで着信通知も可能なこんな商品を探していた。その昔は光アンテナとかを凄く買い漁ったけど、その感覚だwww

光るアンテナ そんな事を思ってるとLINEにAmazonからの広告、「本日よりプライムセール」と言う(笑)

そしてついついクリックしてしまった商品が5月に発売されたFitbit altaだった。実売価格1.7万円くらいかな??

Fitbit alta ベルトも簡単に交換出来るらしいので夏らしいホワイトの交換ベルトもついでに注文して見た。

 

          

 

 

早速充電開始(PCのUSBから専用の充電器で)同時にiTunesでFitbit専用アプリをダウンロード、インストールし初期設定に。アプリの初期設定はjoin fitbitのボタンをクリックすると自動でiPhoneとBluetooth接続してくれる。この際に体重や年齢を入力する訳だが誰に見られる訳でも無いので本当の事を記入しよう。アップデート接続が完了したら最新のversionへのアップデートが始まった。数分待つと利用可能!

アクセサリーとしても結構お洒落だ。

 

本体

 

 

計測可能なデーターは万歩計、移動距離、消費カロリー、アクティブな時間(多分断続して歩いたりランニングした時間の事だろう)それに睡眠時間の計測…

データー

2日分の実測データーなのだが睡眠に入る前に何ら特別な事をする訳でも無くベッドに入って寝るだけでFitbit自身が睡眠と判断し計測を開始する。ただし睡眠導入アプリに良くあるノンレム睡眠とレム睡眠を判断する機能は無く、目覚めた階数と寝返りの数をカウントする仕組みだ。面白いのが自分は仕事がら深夜に帰宅し朝早く出社するので夕方と言うか19時頃~21時頃までに昼寝をする事が多いのだが、その時間もカウントされ1日の睡眠時間と判断される。昼寝(夕寝)はソファに足を放り投げて寝てるのでベッドの上での睡眠とは仕組みが違うと思うのだけど、この数日間しっかりその時間を把握しているのが凄い。

肝心な電話との接続機能で言うと着信した際にはバイブで通知が来る。但しバイブの動作は連続3回だけ見たいだ(Amazonのレビューで振動が弱く気付かない。との評価もあったけど個人的にこれで気付かない奴はよっぽど鈍感ってぐらいの振動を感じる)液晶に登録名、漢字でも英語でも表示し誰からの着信か確認出来るが通知のタイミングが遅いのと(バイブがブーン、ブーン、ブーンと3回続けた後に表示される感じ)表示は1度だけと言う事でバイブで確認したら電話本体で誰からの着信か? 確認した方が早い感じだ。あくまで着信を知らせるバイブとしては秀逸だと思う。

残念ながらSMSは着信確認出来る物の今や仕事でも事欠かせないLINEの着信は感知しない。地味に便利なのはGoogleカレンダーの予定の通知をONにしてる予定だけバイブで知らせてくれる。あとアプリから時間や繰り返し、曜日指定の出来るバイブは目覚まし時計代わりに丁度良い。スヌーズ機能が9分間隔とちょっと日本製品離れしている所もあるけど、こちらも3回ほどバイブが振動するので目覚ましには十分と思う。液晶部分をダブルタップでバイブをストップ出来るのだが、自分は皮脂とかのせいなのか?? 感度はかなり悪目に感じる。

 

あと純正のベルトでは2つの突起を穴に入れて止める感じなのだが、上手くはまる時は簡単にハマるのだが指の爪が剥がれるがな!! と言うほど入り辛い時もあったりで朝の時間の無い時に汗をかくのでこの交換ベルトを買って見た(¥1,080円)

交換ベルト 装着例 少し野暮ったいけど脱着も簡単だ。

次回はこれと色違いのベルトも購入して見たい。

 

 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村