久しぶりに近所のゴルフ工房へ。

 

いつもは勝手にグリップ取って来て勝手に工房でグリップ差してたんですが、見慣れぬ店員が「何されてるんですか?」… 「グリップ交換やがな」と答えるとダメダメ…と。良く見て見ると店長以下全員スタッフが入れ替わってました(笑)

それなら最初からそう言っておくんなまし。しかも交換に一本505円も工賃取るらしい。

グリップ代金1,680万ドル+工賃505万ドル×13本 かなりボッタクリと思う今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

結局29,000$ボッタくられて泣く々交換ですよ。うちの倉庫に万力買って次回から自分でする事にします(泣)

しかし交換してる店員さん(店長さん?)もスローなタイプでイライラするので待ってる間、噂のR11の試打計測して貰う事にしました。

↑R11のミスショットでブチ切れガルシア(笑)Youtube

R11はテーラーメイドの契約プロ以外の人も結構使ってる人も多く先日のUSオープンでも結構白いヘッドが目立ちましたよねぇ。国内ではジャンボ尾崎プロも使ってる様です。ジャンボのブランドOJYAは何処に消えたんでしょう… もちろんテーラー専属プロの諸見里しのぶちゃんも使ってますよ~ 最近しのぶちゃん調子がイマイチですねぇ。江連さんとムムムでしょうか?

シャフトは僕が今使ってるMD6に近いDJ6をチョイスして見ました。ネクタイ&スーツに革靴でツルツル滑りますが2~3球軽くポンポンと、4球目に計測したら首がギクっ!

元々最近、首に違和感あったんですがまたやってしまいました。

もうちょっと打って見たかったなぁ… バックスピン量もHS45.2m/sなら適量でしょうし初速はHS×0.14が適正らしいのでまぁまぁ、打ち出しは+8でちょいプッシュ、ただサイドスピンが-710ですのでチョイドロー系。ただ革靴だったのもあって??打点トゥ側ですからあまり数値はあてにならず。

こんどゴルフウェア着て再チャレンジ。

ついこないだまで新しいギター買うぞぉ~と燃えてたのに藻屑の泡となりそうです(自爆)