今日亭 巽店

 

去年の11月ラウンド中に負傷した首の古傷ですが、ここ最近また再発の兆しがありかなりの勢いでビビってるワタクシです。そんな訳で今日は治療も兼ねて生野区巽にやって参りました。この辺りに来るとついつい寄ってしまうのが今日亭 巽店、昼時はいつも行列で今日もクソ暑い中約10分間表で放置され溶けそうな今日この頃、皆様いかがお過ごしですか?

 

 

禁煙席ならお通し出来ます。

ヘビースモーカーなワタクシですが、この暑さと引き換えならタバコ辞めれます。

かき揚げ板そば 一尺五寸 1,220万円

連れが注文した温かき汁そばも滅茶苦茶美味そうでしたが、デブな自分にはもう少し涼しくなってからと言う食物です。今日亭はチェーン店ながら御影石の石臼を使用し機械に頼らない手作りそばで香りや風味も豊かです。それにこちらの大根おろしも他とは違う気がします。一尺五寸では見た目少なく感じますが上品な僕には丁度良い量なんです(笑)

食後はそば湯を頂きまして。

わさび入れ過ぎてるとギョェ~と叫べます。

そして今日の本題、紅陽堂さんへ

今現在の店構えは奇抜ですが腕は一流と個人的に思ってまして、こちらの先生(タイ系中国人)タイの女優だった(だった)人で今は僕と同級生のオバサンです。噂を聞いてはじめて行った時、親指の心拍数を測られてこれまでの持病や今、調子の悪い所をバシバシ指摘されてバビリました。そんな訳で別の友人も何名か紹介して親指心拍数を経験して貰ったんですが中でも事情があった肋骨の骨が一本無いツレが居て親指心拍でそれを当てられた事に驚愕してた奴が居るくらいです。

その頃は本当にマッサージ(整体)専門の店舗だったんですが、色々な難病を整体で治癒する先生を教祖化する患者が増加し整体を店長に任せ先生は占い師へと変貌するのでございます。これが噂に聞くと滅茶苦茶当たる占いらしく一時期はもう行列の出来るほで。その信者さんからお布施で貰った費用を元にタイにドデカイ寺院を建てた~って自慢してました。しかしながら先日から始めたタイ料理のレストラン部門は今ひとつな様でまだ自分も試した事はありません。

早速店長の問診開始です。

首の事は一言も云わず…

足の裏を触るだけで… 右の肩から頭が非常に疲れてると(ギク)まさにその通りです。なんで分かるの?と尋ねると左親指の裏に酷いシコリがあるそうで、そこは頭と首筋、肩のツボなんですよ~と。悲鳴を上げる事50分 今日は偏頭痛も無く快調な朝です。また近日中に再チャレンジ!