おっさんでも行けるシリーズも第3弾となりました…

結構なアクセス数を頂き世の中にはかなりの数のオッサンが居る事が確認されました。我々オッサンも若者に負けずパワー炸裂で不景気な日本を引っ張って行こうではありませんか。同志おっさん諸君!

ひとつお断りしておきますが、講座の様な展開になってるこのブログ。ワタシ自身は携帯電話に特に詳しい訳でもその道のプロでも無くまったく持って普通のオッサンです。しかしながらお友達には更に素人なオッサンも居る事から自分の知ってる事を書き綴るただのオジサンブログと言う事を忘れないで(仮にお読みになる方は)お読み頂ければと、中でも「それは違うぞ。おっちゃん」と言う意見も積極的に聞きますので問題がある場合は気軽に@TENTYOS_NETにてご指摘下さい。お返事しませんので(爆)

 

本日は音楽関係にまつわるお話、そしてその為に作製するフォルダ階層のお話。

なんとTENTYOSさん明日は●5周年記念日です。お誕生日プレゼントは前回貰いましたが…今晩は若い衆と友達がお祝いしてくれるそうですよ♪ 明日仕事なんですけど頭痛にキャベジン用意しておきましょう。

 

画像上段のアプリ画像は、マーケットでかなり評価の高いPowerAMPってやつで僕の場合以前のarcの時にロック解除版(確か400円くらい)を購入しておりましたので今回もそれを使い回しと言う形でインストールしております。何ちゅうか基本、携帯で(iPhoneも含む)音楽聞いてるほど暇じゃ無いんですけど一応機能として装備されてる物は試したくなるのがオジサンの証。一応iPhoneには沢山ライブラリを構築しております。iPhoneの場合はiTunesでPCと接続してドンチャラやると勝手にMusic専用フォルダに保存される訳ですけどAndroidにはその様な便利な物が無いんじゃ無いでしょうか? そこでオジサンはPCとrayをUSBで接続しフォルダからフォルダにコピペすると言う強制手段にて音楽ファイルを転送しております(ほとんどの人がそうでしょ?)

PCと接続してクソぺリアrayの中身を覗いて見るとこんな感じでして。

*注)特別なフォルダは結構追加してまして…例えば

/ringtones は着信音専用フォルダ。ここにmp3掘り込むと着信音に設定出来ます。

/media/audio これが音楽専用フォルダでございまして。

/video はiPhone用に作ってたmp4の動画をおいてます。

オリジナルのiconとか壁紙を入れる場合は/DCIM/icon もしくは /DCIM/Wallpaper などが正解かな?と自身では思っております。先に書いたのはaudioですので今回はPCに保存してあったmp3ファイル&ジャケット画像の入ったフォルダを一括で

/media/audio/にブチ込みます。するとプレーヤーで再生すると一番上の画像の様にジャケットも無事表示されて快適な音楽生活が送れる事になる訳ですね。僕の場合は32GBのmicroSDを装着してるので容量的にはどうでしょ?アルバム100発は余裕で行けるかと思われます。ビデオプレーヤーの方ですがこちらも以前インストールしてたMoboPlayerっちゅうのを以前から入れてた訳でこれも評価が高いから入れたには入れたんですが、どうやら中華製と言う感じで個人的にはどうなのかな?と。ウィルスソフトを完璧にしてから導入する方は導入して下さい。それより先に良くggrks。

あ~ 悩み出して彼是2時間半クリックするか我慢するか…

もちろんシャフトはTour AD DJ-6で、そこの君。至急7万ドルお振込下さい!