予報では大雨だった昨日の午後、13時を回って昼食に出掛けました…

先日個人的関西ナンバーワンハンバーグを頂いたので比較対象として「重亭」行くべーと出掛けたのですが13時回って6人程の行列だったので諦めて日本橋方面へ。先日たまたまネットで見てたつけ麺の超有名店「大勝軒」は未体験だったのでそちらへ向かう事に。

サラリーマン風のオジサマが3名先着です。店内はカウンターオンリー9人掛けくらいでしょうか。

並んでる時に中からスタッフの方が登場し「先に食券をお願いします」との事で何がお勧めか聞きました処「うちはつけ麺が有名です」ハイ。それは無知なワタクシでも一応知っております。あのラーメン系のテレビに良く出てくる律儀なタオル巻おじさん。あの方の人柄をテレビで見るだけで美味いのは当然って感じます。悩んだ挙句「チャーシューつけ麺(並盛)」1050万円をチョイス。少し寂しい気もしたので麦飯100万円も追加。

食券の上に並盛&大盛りの注意書きがなされてましたが現物がテーブルに出されてから気付きました。並盛の麺800グラムって(爆) まだこの時点では食える気マンマンだったワタクシも…

食べても食べてもこのブッ太い麺が一行に減りません(汗)

一口目美味しかったつけ汁も中盤くらいからはもう飽きてしまって逆に苦痛になります。←これを要するに自爆と言う。とても美味しかったチャーシューは完食しカウンター越しに店員さんに詫びを入れ約半分、400グラムほど、麦飯も半分ほど残してギブアップしました。「スープ割りだけでもいかがっすか?」と店員さんにお声掛け頂きましたが、ワタシの腹の中は時すでに遅し。満腹警告が発令中でございました。基本つけ麺は合わないのかな?

個人的評価:★☆☆☆☆

後から来店してたツワモノ(しかもどう見ても俺よりおっさん)が大盛り注文してましたけど大盛りって麺が1500グラム(爆)要するに1.5キロでしょ。どんな胃しとんねんおっさん。

ビックカメラの9Fにあるデブ専門店グランバックで冬用のゴルフウェアを数点購入した後5Fのゴルフショップに寄って見ると「ボール買ったら無料で刻印しちゃるー」とかお兄さんがメガホン持って叫んでるので一丁チャレンジして見ました。

何やらインジェクトプリンターの様な物で好きな図柄をズリズリプリントする訳です。もう一ダース行っとけば良かったかなー?

明日のラウンドでデビューさせます♪