不景気な世の中ですけどねぇ…

ある所にはあるんでしょうか? あるバイトを頼まれて20万ドル即金で(笑) まぁ、これが手に職ならぬ毛に職と言うやつでしょう。難しいと思う人は難しい事も簡単と感じる奴には朝飯前。これが世の中の労働を支えてる。要するに今回は俺には簡単カンチン朝飯前の作業が依頼主からすれば手に負えない出来ごとと言う事なので有難くその恨みはらそうではございませんか。必殺仕事人か(爆)

 

そんな依頼を頂いた後、近場のお店へランチへ。

グリルとんちゃん 大国町

目茶美味とうちの若い衆に話を聞いてやって来ました。外観はレトロ感満載でこれ大丈夫か? ってな感じなんですよ。そして同行した若い衆の言う通りAランチと黄そばを注文。しかし気になるテーブルにある白いお汁。回りのテーブルに陣取る常連風のサラリーマン軍団&ちょっとハイカラマダムお二人を見るとフライ物にドロドロドロドロと…

 

カウンターは空いてる様に見えますけど、この後次から次へとお客さん登場ですぐ満員に、もう13時も回る頃だったんですけどね。そしてやって来ました。

 

黄そば。麺は何と言うのか昔ダイエーで売ってたちゃんぽん専用麺見たいな感じしかし出汁は甘くて濃厚なお味、本当二日酔いに最適な味とでも言いますか…

Aランチ

実は事情があって今日は胃モタレ全開だったんですけどボリューム満点です(自爆)そして先ほどの白い液体をぶっ掛けて頂きました。

白い液体はマヨネーズに酢の香り。今日は特に鼻が効かないので上手く表現出来ませんけど何となく酢マヨネーズ汁って感じの物ですな。フライ物があっさり食えるシステムなんでしょうか? 美味しく頂きました。飛び上がるほどのお店じゃ無い物の黄そば×3、Aランチ×3で会計29?0万円とかなり格安、人気の理由はそのお値段にもある様です。


大きな地図で見る

しかしその二日酔いの理由とは…

某大手の一部上場企業と取引上の事柄で揉めましてガルガル言ってるうちに某居酒屋へ。

   

昨夜はほとんど寝ずに事態収拾に翻弄されましたが昼過ぎ相手先の謝罪文、今後の事態で万が一の損害賠償請求等の一筆を支社長から取り付けまして、まぁ大きかろうが小さかろうが口が悪かろうがまともな意見を述べる奴が勝つと言う結果になった訳でありんす。