純正レンズ2.8/16にUltraWideComverterレンズを装着…

イヴは仕事で抜けれないので一足早いクリスマスディナーを昨日届いたウルトラワイドコンバーターレンズを装着して料理撮影にチャレンジして来ました。レ・トワール・デュ・ソレイユのハンドストラップも交換完了しいざお外撮影の初陣となります。しかし、偉そうにウルトラワイドコンバーターなどと申してますが、これを装着する事で一体何が変わるのか? そんな事はド素人の私に分かる訳は無く… 多分広くワイドに写せるのだ!的感覚な朝、皆さんいかがおすごしですか?

 

まずはNEX-5Nの機能のうちシーンセレクションから手持ち夜景に設定してロマンチック街道で有名なケーキ屋さんムッシュマキノの幻想的(画角左傾き自爆)な一枚、そして歩道にディスプレイしてあったサンタさんを。これ手持ち撮影なので個人的には素晴らしい出来栄えかと思います。どうでしょ? そして本日の目的地…

SOSH

今度は右傾きです(まだ酔って無い)もう一枚同じ写真を撮ったのですけど設定同じで少し明るく撮れた物のピンボケで残念。SOSHは15年くらい前かな? しょっちゅう通ったお店で当時はプレハブ小屋だった外観も立派な建造物へと進化してました。まぁ、ロマンチック街道の走りのお店ですし(ここのオーナーがロマンチック街道を命名したと言われてる)そりゃ儲かりますわな。

まずは箕面地ビールから

 料理はコースで頼むのか? 一品で攻めるべきか相当悩みましたが色々食って見たいのもあって今日は単品攻撃に決定しまずは「契約農家さん自慢の野菜と黒毛和牛のパテ 1200万円」当時(15年前)はレストランは無く1Fの花屋と2FのBARだけだったのですが、このレストランはどうも野菜をかなり意識したベジタブル料理がメインとなるお店な感じです。お洒落な店内はほぼ8割が女性客。

   左上から

  • 季節の焼き野菜 1000万円
  • 淡路島 塩浜さんの有機たまねぎのグラタンスープ 1000万円
  • フレッシュトマトのブルスケッタ&ガーリックバケット 450万円
  • プリプリ海老のバジルマヨネーズソース 1000万円
  • トマトのモッツェレラとバジリコ 1200万円
そしてワインはウエイターさんの勧めもありベジタブルなこのお店に相応しいオーガニックワイン「アンペリデ マリニーヌフ」をチョイス。ちょっと僕にはライト過ぎたかな? ひとつひとつの料理のボリュームが凄いので結局肉料理まで辿りつけずにギブアップ2人で2万円以下とお値段もリーズナブルでした。うちのテーブルを担当してくれたウェイターの杉○さんの話によれば「昔BARで働いては黒人の人がまた帰って来てますよ」って話を聞き3FのBARへ。
残念ながらその黒人さんは本日お休みとの事でした。昔は僕の事をBOSS!!BOSS!!と良くおだてて楽しいひと時を演出してくれた物です。しかもデッカイ木箱に何種類もの葉巻を入れて売り歩き洒落で一番デカイキューバ産の葉巻を買ったら葉巻カッターでカットしてCOHIBAのマッチで燻らせてから手渡され「BOSS!!それ一本7000万円ね!」と(爆)キューバ産ってそんな高いんかい!!そんなやり取りを思い出しディスプレイ&販売用に飾ってあったシガーを値段確認してから一本
 
 お酒は馬鹿のひとつ覚えカナディアンクラブをダブルで、丸い氷は当時と同じです。時の流れに身を任せ久しぶりに超絶リラックスした後は代行さんを呼んで帰宅の途に…

 

 
の筈が途中、仲の良い豊中蛍池の味久寿司さんに立ち寄り熱燗4合、代行さんは少し待機(爆) 運転手さんは「僕も昔はBMやポルシェに乗ってたんです~」… あーそうなんですか♪ しかし自宅に到着するまで250回くらい指示機とワイパーを間違えていた事は内緒のお話で…