某自動車メーカーのカタログを見てどうしても欲しかったフィッシュアイコンバーターを導入して見ました。

時間が無かったので軽くAUTOで撮影しPhotoShopCS5付属のHDR PROで少し加工。元画像は↓

 

思った以上に簡単と言うか楽しいレンズ(コンバーター)って感じでこれが1万ドルそこそこで買えるのですからSONYも中々捨てた物ではありません。何か以前のK200Dの時は全然使わなかったのにNEX-5Nにしてから結構楽しく写真を撮れてます。お友達の凛ちゃんが同じ機種を買ったって事もあるんでしょうけど。

しかも色々と事情があってもう一台NEX-5Nを買いました(爆)

楽天のデジカメオンラインさんでおよそ6万ドル、1台目は難波のビックリカメラでおよそ7万ドル。しかも今回デジカメオンラインさんは液晶保護シート、レンズフィルター、カメラバッグ、サントレンドの4GB SDカードをサービスで更に3年間の物損事故補償が3,000ドルでございます。そんな訳で先日ヨドバシカメラで現物確認したSEL18200も同時購入です。

あと、もう行くならトコトン行っちゃえ!と言う事でNEX-5Nに装着可能なフラッシュHVL-F20Sも購入しましたが、この商品だけ納期若干待ちと言う事です。

 

あとは明るいレンズSEL50F18の発売を待つのみです。こちらはタイの洪水の影響で少し納期が遅れている模様… ビビらんとSonnar T* E 24mm F1.8 ZA行かんかい!と言うお声も聞こえて来そうですがさすがにこちらはワタクシにはオーバースペック。先に腕を磨きたいと思います。

 

17年前の今朝5時46分、自分は豊中市にあった某店舖の2階で酔い潰れて寝ておりました。日頃は蹴られても起きないくらいの男が地底から唸る不気味な地鳴りに気が付き目が覚めたんです。布団から立ち上がろうとした瞬間激しい縦揺れに襲われ鉄筋が軋み激しくぶつかる音と地底から想像も出来ないぐらいの不気味な音に怯え四つん這いの状態で耐えしのいたのです。

食器や置物が空中を飛び交うさまをスロービデオを見てるかのごとく世界の終わりや!と思う時間が相当続きました。店舖は壁が崩れたくらいで倒壊は免れましたが表に飛び出して見たその光景は未だに忘れられません。今年は東北でもっと悲惨な災害がありましたが17年前に亡くなられた親族、知人、そしてすべての方にご冥福をお祈りし今日の日記と致します。