先日酔っ払って発注してたiPhone4S用のハウジングが海外から送られて来ましたので装着して見ました…

秘宝伝仕様

秘宝伝仕様裏 秘宝伝仕様アップ

ちょっと地味過ぎますか?(自爆)

夜の時間が空いたので巷で話題になってた福島「もう利」さんに予約をして見ようと言う事になり電話して見るとあっさり席確保。3度目の挑戦でした(笑)

 

福島 もう利

少しわかり難い場所でしたが、予定の18時過ぎに無事到着。マンションの一階じゃなけりゃ本当、料亭の出で立ちです。のれんをくぐると飛び石の洒落た通路になっており、その奥にさらに引き戸がありました。目が慣れて無いので押す引く…横にずらすが正解でした。カウンターで中年のカップルが一組、そして我々が2組目の客な模様です。その後サラリーマンの団体さんが個室へ、御付出しを運んでくれた仲居さんに料理の撮影は大丈夫か確認しましたら「是非綺麗に撮って下さい」とご了承頂けました。

しかし…

付出し

昼間、iPhoneの撮影した時に金を強調するべくホワイトバランスを変な調整してるまま撮影しちゃったのでかなりPhotoShopで加工してます。グラスは牡蠣を使った一品、この味でもう利さんのレベルと言うか凄さが感じられた一品、フォアグラのソテーも和食とは思えない濃厚な味なのに後味爽やか素晴らしいバランスなんじゃ無いでしょうか。

エビス

ビールはエビスのレギュラーor黒の2択、コースも4000円と6000万円の2拓です。今日は6000万円をチョイス。

温物は海老饅頭と青葉饅頭(多分そんな感じ)具が写ってる画像はピンボケだらけでご容赦…

温物

 

お造りは、カノコ(鯨)と炙りアナゴは岩塩で。

お造り

関サバは生姜醤油で、トロはワサビ醤油で頂きました。真鯛は岩塩を振り掛けてカボスで酸味を加えて… もう、ここまで来ると日本酒を我慢する事が出来ません(笑) 仲居さんにお勧めを聞いて見ますと、醸し人久平次 1260万円を押されました。そんな訳で一杯頂きましたが濃厚で口一杯に膨らむ芳醇な香り、いつまでも滑らかさが残る美味しいお酒でした。ただ個人的にはキレのある酒(ドライ)が好きなワタクシは続いて大阪屋長兵衛(吟醸)735万円をお願いして見ました。

これがキレのある酒で今日のお料理とも相性抜群です。しかし量がカワイイ… 僕の場合735万円を一口です(自爆)そんな訳で仲居さんに説明しトリプルで頂く事にしました。

煮物はキンキ(この辺りでホワイトバランスに気付く)

煮物

 

蕎麦は鴨付け蕎麦

蕎麦 鴨出汁

コースじゃ無けりゃ正直この蕎麦は3回お代わりします(笑)

 

肉料理はステーキと野菜の煮こごり、色々凝ったソースで頂くんです。

肉料理

しかしピンボケ…

 

そして〆のご飯は…

buhi隊長の話に寄れば鯛の炊き込みと聞いてましたので、そう思い込んでおりましたが本日はヒラメと生姜の炊き込みご飯

平目と生姜の炊き込みご飯 土鍋

本ししゃもは激美味

本シシャモと付け物の小鉢、そしてお味噌汁が付きます。生姜大好き人間のワタクシにはもう香りだけでノックアウト(笑)もちろん土鍋全部食いましたよ。

デザートは僕に似合わない…

デザート

辺鄙な場所で営業されてるにも関わらず、平日の晩にこれだけの客が入ると言う事がこの店のレベルの証。

凄く美味かったです!