うちのデザイナーちゃんPCが逝ってしまったので新しいPCを仕入れました。

これまで自分が使ってたスーパー仕様のPCを急遽デザイナーちゃんに譲り、近所のパソコン工房のO君にかなり無理言って格安で新しい物を組んで貰った訳です。格安なのにエクスペリエンスの数値はほぼ最強仕様となりました。

 

ここ最近では我々の業界もパソコンで作業する事が多く、特に売上の管理や営業形態に関わるシミュレーションには欠かせない存在です。これまで長い間個人で蓄積して来た独自の数値はエクセルの関数値となって幾千通りの組み合わせから未来(営業数値)の予測を的確に(ほぼ)見越せるデーター量となりました。そんな訳で新しいパソコンの設定が急がれる訳ですがスペックが高過ぎるのか? フリーズ連発でCtrl+Alt+Del keyでの再起動も出来ない事が頻繁に発生しました。ネットで調べて見るとWindows7でたまに見られるKernel-Power 41病と言う物らしく、かなり深刻な問題だった様です。

見識者の方のサイトで解決方法が多数掲載されてた訳ですが、これが電源BOXの設定からメモリ交換やらWindowsの再インストールや、電源BOXの交換etcetc…

まぁ、ブチ切れて「パソコン工房のO君に修理させりゃいいや」と思ってたんですけど、フリーズして再起動すると以前から使用してたWindowsサイドバーのランチャガジェットの挙動が如何わしいのです。そんな訳で一旦アンインストールして見る事にしました。

するとどうでしょう? アンインストール後、あれだけ深刻と言われるKernel-Powerフリーズは発生しなくなりました。2つ上の画像で分かる通り24時間以内の発生がありません(笑) パソコンの事に超詳しそうな方のサイトをグルグル回った苦労は一体なんだったのでしょう。とりあえずアプリとフォルダへのショートカットが無いと面倒臭いのでQuickLaunchの変わりにRocketDockをインストールして見ると現在のところは快適に動作しております。無事解決(爆)

この問題で悩んでる人はかなり多い様なので覚書に一応掲載して見ました。