先日から気になってたラーメン屋

中華そば ふじい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お友達のbuhiさんもご推奨だったのですが、なにより仕事で良くここを通る事で以前から気になってた訳であります。ご入店は平日の13時過ぎ、店内は閑散としており奥のテーブルに1組だけのお客、ちょっとヤバイんじゃねぇ? と思いましたが取り敢えず秀逸と噂の炒飯を含む炒飯セット 1100万円を。

炒飯は丼バチに山盛り的な量(笑)

 

ラーメンは醤油背脂系

 

麺は中太卵めん… 炒飯が秀逸と聞いておりましたが、この麺が劇的に美味い! パンチの効いたスープが麺に絡み付きズルズル食えます。スープはmaruJOEの方が上質ですが麺はふじいさんが凄い。どちらもレベルは関西トップクラスでは無いでしょうか? 量が半端無いので残してゴメンナサイ覚悟で唐揚げも行っておきました。

唐揚げは普通かな。お腹一杯だったのでコレステロール値、γ-GTP、尿酸値過多の友人に無理矢理食わせました(爆)

頂いてると昼過ぎに関わらずドンドンお客さんが増えて来てお愛想する頃には見事満席になりました。

大きな地図で見る
場所はこの辺りだ! GoogleMapの画像が古いのでまだラーメン屋にはなって無い時期だが赤いテントが目印。

 

うちの父親は今年76歳、母も先立ち面倒を見てる弟によれば「最近ボケが酷くなって来た」との事だったので少しでも親孝行をしようと先週の休みの夜に新地に呼び出した。実家と自宅はまったく別方向なので運転手替わりに弟夫婦も奢る事にした。姉に内緒にすると多分怒ると思い一応声を掛けたら結局全員集合で、当初は堂島の「はまじま」を予定してたのだが、2F座敷は子供連れお断りとの事で、仕方なく吉在門にする事にした。吉在門は太融寺店に数回行った事があったが北新地店は初めて、まぁ6人連れで10万ドルは覚悟のご奉仕だ。

俺の好きなトロは入って無い!!

 

蟹は華が咲いて甘かった。

 

松葉の陶板焼きはカニみそが絶品で。

 

クエの寿司たぁ珍しいので一丁つまんで見た。味は大振り。

 

ボケはじめたと言うオヤジは楽々Phoneに苦戦してるそうだが、なんと今回乗り換えた車はAMG E63 76の爺さんが500馬力オーバーの車で暴走って笑えん。いつか俺が乗っ取ってやる(爆)

 

鹿児島牛A5ロースとの事なんで頼んで見たがやっぱり肉は肉屋に任せるべきだ。

結構無茶な注文ブリで自分も死ぬほどお酒を頂いたが値段を聞いてビックリした。4万少々(笑) 前日に若い衆連れて行った腐れ居酒屋でも3万ドル取られた事を考えるとなんとリーズナブルなお店「吉在門」是非また伺いたいお店だ。

その後、姉の要望でヒルトンのウィンドーズオン・ザ・ワールドに連れてってやった。

この店は姉弟で来る店では無い(笑)

初めて来店した数年前、どこぞの王様の誕生会が開かれてる時に間違って入って王様ワインをご馳走になった。黒人のグループやブロンドのお姉ちゃんが歌ってたのは英語の歌なので、その辺りの王様だったのだろうか?