Nikon機専用の現象ソフトCapture NX2を買って見た。Capture NX2Adobe派の自分はこれまで写真編集(調整と言うべきか)はもっぱらPhotoshopでアンシャープマスクを掛けるのが関の山だった。しかしSONY RX100を購入してからRAW現象にも少し興味を持ち始め、それ専用のLightRoom4を一応買って見た物の現象の世界は奥が深くまだ試行錯誤の中であった。

 

Lightroom4.3色々と研究してるとやはりNikonのカメラにはNikonの現象ソフトが一番綺麗に色がのる様で思わず買って見た訳である。

そして以前、見よう見真似で現象してた画像をCapture NX2で再現象して見た。

橋の向こうに(Capture NX2)

 

ブルーナイト上段が今回Capture NX2で再現象した物、下段はD600ほぼ初撮影でLightRoomで現象した物(LightRoomも操作、その他に関しても素人同然である事を付け加えておく) Capture NX2に関してもまだトータル1時間も触って無いので素人同然だしAdobe系のソフトに慣れてる自分は当初「何?このショボイソフトは…」などと思ってしまったNX2であるが操作を少し覚えて来る度にこのソフトの奥深さが分かって来るのである。 もう少し使い込めばかなり自分の思い通りに画が出せる様な気もする。

ただ現象に関してはこれが正解と言う答えは存在せず結果は現象する人のセンスが万人受けかそうで無いか。すべての結果はそれなんじゃ無いかと個人的には思ってる訳でございます。

オーバースカイビルこの画像は手前のドーム系屋根とスカイタワー+ウィスティンホテルにのみハイパスを強めに掛けた事によって奥行の立体感が出た感じがする。

 

堂島浜こちらも再編集した画像、何が前回と違うのか? あくまで個人…いや、その時に趣味的色合いだ(笑)

最近この撮影スポット、ブリーゼブリーゼF33に良く出没してるワタクシは側から見れば怪しいオジサン。そんな訳でこちらにある夜景の見えるレストランに予約すべく帰宅してから電話して見た訳だ。2月16日の土曜日はバレンタインデー直後の土曜日からなのか? 3軒あるレストランはすべてリザーブ不可能状態… 甘く見過ぎてた。そんな訳で全然関係ないミナミのスイスホテル36Fにある夜景の見えるイタリアンTavola36に予約を入れて見た。

Tavola36ルイ・ロデレール 、クリスタル 前菜テリーヌはフォアグラ ワイングラスの裏には通天閣が…スープ 2013020009520130200096 リゾットメインはお肉をチョイス デザートはピンボケ

当然夜景の綺麗な店ですから素晴らしい眺望なのですけどスイスホテルって名前にやられてデカいカメラ(D600)を持参しなかったのはかなり後悔しました。仕方ないのでRX100で気合いの手持ち夜景を激写した訳ですが…

通天閣が見える席

 

 

 

そして男子トイレからは下の眺望。

男子トイレから

 

帰りはたまに寄り道する法善寺横丁のBARへカナディアンクラブを頂きならがジャズを堪能してお帰りです。

JAZZ BAR

次回は〇〇川を狙っておりますが…

結果はいかに!!