最近メンバー不足からゴルフに中々行けず運動不足の体に喝を入れる為、クロスバイクを買う事にした。

会議の帰りに本社の近所にあるCannondale 心斎橋店にて実車を物色、自宅付近にも有名なロードバイク専門店が有りメンテナンスなんかも便利なので当初はそちらで購入するつもりだったのだが、この時期2014年モデルと2015年モデルの入替時期な様で在庫も取り寄せも無い感じだった。クロスバイクやロードバイクには体系に合わせたサイズが有り身長、約180㎝の自分は当初狙ってたbianchiで54サイズ、CannondaleではLサイズがどうやら俺のサイズらしい。BIANCHI ビアンキ SEMPRE PRO 105 10SPこれが当初狙ってたBIANCHI ビアンキ SEMPRE PRO 105 10SP だがサイズが何処にも無い。カラーリングもホレボレするチェレステカラー(ビアンキのトレードカラーだそうだ)で、妥協してサイズ53を検討したが寸前でドロップハンドル乗れるのか俺?? と疑問が噴出しだした… もちろん自転車は素人でマイ自転車など考えて見れば30年以上ぶりの買物である。ネットで色々調べて見たらロードに近いクロスと言うカテゴリーもある様で、その中でも本社からほど近いCannondale心斎橋にはもちろんCannondale限定だけど在庫がかなりある模様だった。Cannondale心斎橋

 

会議の帰りに注文し3日後の今日はすでに納車の日であった(笑)

購入したのは…

Cannondale Quick SL3こちら…

定価99,000円、実質購入額が約86,000円、スタンドやCannondaleオリジナルの防犯Key、ボトル、テールランプ、ヘッドライトを別購入でジャスト10万円として頂いた。納車当日にヘルメット1万円、グローブ3000円、等を購入。心斎橋から地元の尼崎まで初ロングライドだ(実質18㎞程度だがww)

 

 

俺はいつか必ずロードバイク(今回はクロスバイク)に乗るであろうと持ってたので、無料セールの時にRodeBike PROのアプリを仕入れていた(笑)そしてそれをやはり使う現実が来たのである。心斎橋からスタートし計測を始める。このアプリは専用サイトと連動しておりGPSで走行距離やルート、速度や色々なデーターを確認出来る。

 

十三大橋にて当初は地元の尼崎までのライド予定だったが走って見ると案外足が良く動くし気持ちが良いので大阪伊丹空港(千里川)を経由して行く事にした。十三大橋までの道のりは心斎橋から凡そ6㎞、ペットボトルの水一本が空になった。

 

 

千里川にて記念撮影ww

JALとCannondale

千里川

 

 

 

 

 

シフトレバー先ほどのRodebikeアプリでの計測で最高時速は31.19㎞、前3段、後9段、合計27段になるのだろうか? ノーマルのタイヤが32cとロードバイクの一般的サイズ23Cと比較してかなり太くて重いタイヤなので、この辺りを今後改善すれば40㎞は狙えるかと思ってる。ただ今現状では正直スピードとか求めてるのでは無くあくまでカメラ担いでポタリング(フラフラ走行)が目的なのでタイヤはスタイル重視で交換するかもって感じだろうか? なんか色んな意味で俺は浅く広くな訳だけど自転車は健康に良いのでなるだけ続けたいと思うのである。

 

クロスバイク部門にもランキング参加しました。ポチっとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村