訳があってiconの作製に迫られました。

ファビコン(ブラウザURLの横に表示される画像)も確かこんなサイトで作った記憶がありますが今日試したのはiconj.com、iPhone用はもちろんアンドロイド系、Mac系、Win系と色々なアイコンが一発変換で作製可能で便利なサイトです。

取り合えず昨日食ったカレーでアイコンを作製して見ましょう(爆)
512px×512pxの画像を用意しまして、画像が小さくなるでしょうからPhotoShopで少し明るくしておきました。

画像をサイトにアップロードした後、それぞれスタイルや使用目的によってサイズなどを選択してジェネレートすればカレーiconの完成です(爆)

実はWordpress用のモバイル表示設定プラグインWPPtouchのアップグレードを機会に表示内容を見直して見た訳ですけどトップページやその他のサブページでオリジナルアイコンの使用が可能な設定なのです。せっかくなので酔っ払いオジサンはチャレンジして見たくなって作製した結果がこちら↓数少ないですがGoogle AnalyticsでチェックするとiPhone使用のユニークユーザーが数名居られましてiPhone版、tentyos.netも少しカッコ良く見える様にカスタマイズした訳です。そう言えばThe Milkの愛ちゃんもiPhone買うた~と昨日メール頂きましたが、どうもThe Milkの写真集アプリがiTunesで買えるそうです。オジサンはアイドルの写真集を見る様なお年頃じゃありませんけどね(ガク)

皆様は是非ザ・ミルク写真集を買って上げて下さい♪