第一話はこちら

岡本駅周辺はお友達のAnji-papaさんが多分詳しいはずだと言う事でネットで確認するとどうも在宅中に思えた。いや勝手に思ったので電話して見ると仕事中で堺方面に居られるとか… だいたい山おばちゃんもこの辺りは地元な筈なんでどこか無いんかい。と尋ねるも…

「ここのケーキが何ちゃら」「ここのパン屋はどうちゃら」

そんな時、電話したpapaさんの案は岡本駅から特急で十三へ。十三のしょんべん横丁で一杯てのはどうか?と案を授かった。

山おばちゃんは寝て無いのでしんどかったら帰りなはれとお伝えしたが「これが無かったら登らんやろ」と意地でも飲むつもり… そして270円の切符を握りしめ阪急電車でスパっと十三へ。まぁ、本日の功労者である山おばちゃんに店舗決定権を渡した。最低条件は本物のビールを使ってる店、最近特に多くなった薄いビールを出す店は幻滅する。

そして有名な十三屋が満員だったのでそのとなりの大衆酒場へ。

こちらも満員

出されたビールで乾杯!これがもう2時間以上水分取って無いんで「ギョェェェェェェエエエエエ」とにかく山おばちゃんが確認したキリン一番搾りを駆けつけ3杯(笑)料理は地味だけど何を食っても美味い!きずしは肉厚で新鮮さが抜群、ウィンナー串は1本100円でソースボトボト掛けて美味い!生レバも胡麻油の香りで最高!残念なのはポテトサラダが売り切れ… ホール回りのお姉ちゃん(狭い店なのに)が3人も居て若くて美人そしてちょっと無愛想だがキレの良い仕事ぶりが好感度です。

そんな時papaさんからメールが入って18時頃なら合流出来るとの内容で山おばちゃんはこのカレーの写メ撮って返信しよ!とカレー誘惑作戦を提案して来たのだ。

牛スジ煮込みカレー 500円

実はこの牛スジ煮込みカレーは美味過ぎて2回もお代わりした一品(笑)

でも、18時に大阪って事は…今15時半ですからあと2時間半はこの辺りで飲む事になる… 翌々考えて見れば僕の飲酒量は昨夜、生ビール2杯からスタートし…

  1. 春鹿5合
  2. 麦焼酎のロック5杯
  3. 麦焼酎の3段割…?杯

そして今朝からの分を計算して見ると…

  1. 滝の茶屋で缶ビール
  2. 十三、生ビール4杯(一気飲み)
  3. 芋ロック3杯
  4. 麦ロック1杯

ジャイアント馬場か!と言いたくなる酒量で… しかし仕事とは言えそれ以上の長時間を酒に浸かってた山おばちゃんのこのパワーはどこからやって来るのであろう?それでグチグチ言いながら16時半過ぎまでこちらの居酒屋でお世話になってロレツ回らぬオジサンはお愛想したんですが合計6,000円って安過ぎやろ。それから山おばちゃんの提案で十三から中津辺りまで酔いざましがてら歩いて行く事に。

さっきまでビッコ引いてたのにアルコール麻酔が良く効き軽快に歩きます。普通十三大橋なんか歩く事無いけど天気が良いので気持ち良いですよねぇ。右の画像は十三大橋渡りきって多分阪急電車か何かの高架の下なんですけど、ここ以前ミナミの帝王で幾度と無く撮影された場面なそうです。ここから歩いてすぐの場所にもミナミの帝王の撮影で使われた場所がありました。あのシーンは骨董屋のオヤジが保険屋を騙して盗難されたとする骨董品の保険金を請求するのだが… なんかそんなところ。迷いながら歩くと見えて来ました。目的地の「はなび」

僕は最近何故かここに出現率が高いです(笑)papaさんが来るまで約1時間ほどあるので、取り合えず山オバチャンと乾杯!

兵庫在住の山おばちゃんは何故か大阪のアチコチに詳しくて大抵の店は知ってるのにはなびは初めて来たとの事、大抵そうなんですけど「はなび」は初めて来た人のほぼ全員が感動する(笑) ただメガネ掛けたデカイおっさんは無愛想なんですよ(爆)十三で食えなかったポテトサラダを注文(ここのポテトサラダは大阪一美味い!)赤ウィンナーはお約束♪

もうさすがに腹一杯なのでビールから何に変更するか思案した結果マッコリマッコリ。

その頃papaさん登場!まだ素面でした(爆)

結局はなびでマッコリ4本? あれって確か一本500mlですから2ℓ?? なんか色々食ってはなび3人で9000円取られた(爆)ここは山おばちゃんの奢り。papaさんも千鳥足になった頃タクシーで地元へ移動。papaさんも引き込み山おばちゃんの店でカラオケ大会!多分、僕達と一緒に宴会したら普通の人は100%引きますよ。シシャモ越しに項垂れるpapaさんと山おばちゃん(爆) papaさんゴメリンコ。

もう何時にどの道からどう帰ったのか一切記憶が無いTENTYOSでした。