友達がツィッターで紹介してたJawbone ICON HDを衝動買いしてしまった。

こちらのサイトで代引き10,400円

実はJawboneには苦い思い出が有り以前にもJawbone PRIMEと言うスタイリッシュなヘッドセットを購入したのだが軍用レベルのノイズキャンセリング技術、NOISEASSASSINと言うのがかなり酷く相手にはロボット音声で何言ってるのか分からないレベルと言うお粗末な物だった(あくまで個体差の問題かも知れない)

 

その後、色々なヘッドセットを試して辿り着いたのは国内でも未発売だったMotorola HX1(画像左下) まず日本人の耳の形状にピッタリフィットするアダプターが秀逸でノイズキャンセル機能もJawbone PRIMEと比較して抜群の威力が有り例えばパチンコ屋さんの中で着信しても相手には無音の室内で話してるかの様に聞こえる。

 

画像右(上)のVoyager Proもヘッドセットとしてはレベルの高い物だったが、購入日に飲み会が有り当日紛失(笑)

 

今回なぜJawboneに再チャレンジしたかは音楽伝送用プロファイルA2DP準拠が最大の理由、iPhoneにはこれまで購入して来たミュージックアルバムを100枚程度保存してるのだが面倒臭がりの自分は態々イヤホンを付けてまで聞く機会が無かった訳でA2DPが付く事で車内や自宅でも音楽を聴きながら気軽に待ち受け可能と言う点。 しかしJawboneのイヤーアダプターはまったくもって日本人には合わない仕様だと思い込んで居たので少し迷ったが勢いで買った訳だが…

商品到着まで海外のサイトで情報を収集してて分かった事が、このスポーツパッドの装着方法を自分は思いっきり勘違いしてて画像の様に丸いフックを耳の内壁に沿って固定すればかなり良いフィット感。元々このフックごと耳の穴にねじ込む物と勘違いしてた自分に呆れ果てる(笑)

肝心の音質(ここではミュージックファイル)は、元々あまり音質には拘りは無い方だが車の中やお散歩中、通勤途中に聞くには申し分の無い音質で個人的には十分かと思える。当然両耳ヘッドセットには太刀打ち出来ないかも知れないが片耳で運転も可能とあらば一人の時にはこれで十分なのである。操作も簡単で通話ボタン3度押しで音楽再生、1度押しでストップ。再生時に着信の場合は1度押しで通話と言う感じである。ひとつだけ残念な事は着信時ID(登録名)で呼ぶ機能は無い、相手電話番号が流れるので、その番号で相手を特定するしか無いと言う事である。

付属のUSBアダプターをPCに接続して本体を繋ぎMy TALKに接続して色々な設定が可能

取りあえず日本語化しておいた。

 

詳細設定では機種名の変更まで出来る(笑)

IN CALL:PRESS + HOLD=はVolume Adjustmentをチョイスしてるが、こちらの設定で通常時からNOISEASSASSIN(騒音キャンセル)が効いてる模様で試しに静かな場所から騒音が激しい場所、パチンコ屋さんの中で着信など色々試して見たけど相手はクリアに聞き取れる様だ(風が吹いてる感じもするそうだが…)しかし通話は問題無く成立。またこの設定でボリューム調整は通話ボタン長押しで自動的に大きくなったり小さくなったりする、好みの場所で離せばその音量が設定値となる訳だ。

他にワンクリックで残り通話時間の確認(電池残量はiPhone本体にも表示) 2秒押しでSiriの起動、もちろんSiriから登録してる相手に直接通話も可能、ツィート(つぶやく)すると変な言葉がツィートされるのは俺の発音が悪いだけ。

このヘッドセット1年は使えそうだ。